池袋ナンパで巨乳美女と即日セックス

池袋ストリートナンパ

どうも、マリスです。

今日は、ストリートナンパの思い出の話です。

1つのマンコで、計9回もドッピュドッピュとホワイトソースが発射された話です。

(※ちょっと長いですが、上から下へ順番に読んで頂けると幸いですw。)

池袋ナンパで巨乳美女と即日セックス

池袋でナンパするために、ナンパ仲間と合流。

池袋でのナンパスポットと言えば、

  • サンシャイン通り
  • 池袋駅東口前
  • 池袋駅構内
  • 池袋西口駅前

があります。

その日は、駅構内でナンパ!

各自ソロでバラバラ声をかけるも、なかなか連れ出せない状態が続いて、
足腰だけが疲れてくる。。。

「とりあえず座りたいから、どんな子でもいいから連れ出そう・・・」
という負け組根性ムンムンの会話を仲間としつつ、
ターゲットとなる女の子を探していると・・・、

ピチッとしたタートルネックに、巨乳をボインボインと揺らしまくりながら歩くめちゃめちゃエロい体型の美人発見w。
(注)デブじゃないっすよw。

勃起しそうなチンコを沈めつつ、すかさず声掛け。

俺「おいーす!」

エロボイン「・・・」

俺「ういーす!」

エロボイン「・・・」

俺「どもー!」

エロボイン「・・・」

俺「俺の事怪しいと思ってるっしょ?w 大丈夫だよ、10ぐらい怪しいと思ってるとしたら、9ぐらいしか怪しくないからw。」
(スベってるw)

エロボイン「・・・」

俺「・・・」

エロボイン「なんですか?・・・」

からの、なんとかエロボインが駅の改札に入ってしまう前に立ち止め成功w

エロボインに連れ出し打診をすると、

エロボイン「終電あるし。。」

というよくあるお言葉を頂き、
終電の時間が何時かを一緒に確認した上で、
「終電までに解散できれば大丈夫っしょ!」
っていうよくあるセリフを放ち、
連れ出し確定。

ふと周囲を見てみると、
「俺も連れてっておくれよ。」と訴えかけるような目をしたナンパ仲間を発見w。

ソロで連れ出しが確定した後に、
めちゃめちゃ不自然な形で、

俺「あっ、てか、そういえば、俺の友達もその辺にいるんだよねw。
あ、いたいたw。
アレw」

エロボイン「え?」

めちゃめちゃ不自然な形で、ナンパ仲間を無理矢理、俺とエロボインの輪の中にいれるw。

ナンパ仲間「ういーーーす!!!」

エロボイン「・・・」

全くテンションがかみ合っておらず、
どんどん喋らなくなるエロボインw。

なんとか、そこから数分かけて改札脇で3人で和んで、
3人で連れ出し確定w。

「飯食おう」って流れでカラオケにin。

カラオケで喋ると、簡単にはヤレなそうな感じを醸し出すエロボイン。
お堅そうなエロボイン。
20台前半、医療関係という事はわかった。

カラオケ即は無理と判断し、様子を見ることにした。

女も終電の時間はわかっているわけで、

こちらといることがつまらないと思っているなら終電の時間がきた段階で「帰る」と言うはずだし、

こちらといることを楽しいと感じているのであれば、
終電の時間をそもそも忘れてしまう、
もしくは終電の時間には気づいているけどももっと楽しい時間を過ごしたいという気持ちが勝り「帰る」を言わないはずだから、

そのまま楽しい雰囲気で会話しながら、終電の時間を待ってみた。

で、

・・・

・・・

・・・

何もなく終電の時間は過ぎたw。

エロボインは「帰る」を言わなかった!

その場の楽しさで終電の時間を過ぎている事自体に気付かなかったのか、
気づいてはいたけれども、帰るよりもこのまま楽しく過ごしたい、と思ったのか、
どちらなのかはわからないけど、

とりあえず、
相変わらず態度は堅そうなものの、
エロボインは十分に楽しんでいると把握した!

となると、そのまま即を狙いたい。

しかし、そのままカラオケでドッピュドッピュできそうな気配は無い。

で、とりあえずカラオケを出る。

もう終電の時間は過ぎていて、女に帰る事はできないので、
「どうしよっか~~~」とか言いながら、
とりあえずホテル街の方に向かっていくw。

3人でホテル街を歩くが、
エロボインがこの状況をどう思っているのかわからず、心がハラハラw。

で、
あるラブホテル前で、
俺「いったん、ここ入るかw」

で、

エロボイン「私ヤラないよ?」

言葉足らずのエロボインだが、
エロボインの言葉を、俺は、

「ラブホテルに入らないよ。」

ではなく、

「ラブホテルに入る事はOKだが、セックスはしませんよ。」

と言っていると解釈した。

「んなもん入ってからなんとでもできる!」と自信があったので、
「OK!、入ろう」と言い放ち、
3人でラブホテルのエントランスにin。

すると、

・・・

・・・

・・・

フロント「3名でのご利用はお断りしております。」

・・・

・・・

・・・

えw

俺の心の声(うわ、めんどくせぇ・・・・。)

俺の心の声(ラブホテルって3人以上で入る事を許可する所と禁止している所あるけど、NGな方のパターンかよ、めんどくせー・・・。)

で、入れないものは仕方ない。

いったん、出る。

で、そこはホテル街なわけでホテルはいくらでもある状態。

「んじゃ、こっちw」と言って違うラブホテルにin。

すると、

・・・

・・・

・・・

フロント「お客様、3名様でのご入室は出来かねます。」

・・・

・・・

・・・

え、また・・・w

からの・・・、

「じゃ、こっち!w」

からの、

・・・

・・・

・・・

フロント「3名ですか?3名では無理ですね!」

・・・

・・・

・・・

からの・・・、

「じゃ、こっち!w」

からの、

・・・

・・・

・・・

フロント「うちは3名は無理です。」

・・・

・・・

・・・

からの・・・、

「じゃ、こっち!w」

からの、

・・・

・・・

・・・

フロント「当ホテルは2名様でないとご利用できない形となっております。」

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

「うちは、」「当ホテルは、」
って、どこも3名じゃ入れねぇじゃねぇかー!!!w

もう、10ホテル以上たらいまわしw

ホテルをたらいまわしされる事に付き合わされるエロボインw。

このままでは、さすがにエロボインも嫌気がさしてきてしまう・・・、
と思ったその時、

俺「ここは、どうかな」

からの、

・・・

・・・

・・・

フロント「3名様ですか?3名様分の料金を払って頂きますよ?」

・・・

・・・

・・・

俺の心の声(お、きたぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!これ、3人で入れるパターンじゃん、きたー!!!)

で、

俺、平静を装った顔で、

俺「はい、問題ないです。」

無事に3人で、池袋のラブホテルにin。w

ラブホテルにいて、朝まで時間もあるわけだから、
ヤレるはヤレるだろうけど、
ヤレるまでに結構めんどくさいかもしれないなー・・・と感じつつ、

3人でダラダラ話していたが、

ナンパ仲間「ちっと、俺風呂入るわ。シャワー浴びてくる。」

LINEのやりとりで、男の間で進め方をしっかり共有しておくのが理想的だが、
その日はそういうこともしておらず、

阿吽の呼吸で、

ナンパ仲間「俺はいったん風呂に消えるから、エロボインと1対1の状態でギラついてみてくれ。」

と言ってきていると解釈。

状況は整った!
待ちに待ったエロボインとの対局!

ヤレるまでの面倒なフェーズもありえることを覚悟して、
いざ、ギラ!!!!!!!

からの、

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

ノーグダwww。

ピッチピチのタートルネックを脱がすとw、
豊満なおっぱいがブラからはみ出しているw。

我慢できずに即ブラジャーを取っ払うw。

めちゃめちゃ綺麗な巨乳が現れるw。

巨乳は巨乳でも美しさには色々あるもんだw。
デカいけど垂れているのもあれば、
デカいけど乳輪がデカいとか、
デカいけど形が微妙なのもあるw。

そもそも、本来的には巨乳という概念にはならないが、
巨乳かと思って脱がしたら、
胸囲があるだけで(胸板が厚いだけで)乳としては小さい、ってのもよくあるw。

しかし、
そのエロボインの場合は完璧な美巨乳だったw。

サイズとしては、EからFかGぐらいで、
弾力はやや硬め。
弾力が硬いので、垂れているのむしろ逆で、高いポジションをキープしている。

形は綺麗なおわん型。

乳首の色は綺麗なピンクで、
乳輪も程よく小さい。

それまでも大量のおっぱいを見てきたが、エロボインのおっぱいは、ベストなおっぱいだった。

ナンパ界では、
ナンパ師側が複数で、1人の女を共有する場合は、
<片方のおっぱいだけを舐めて、もう片方のおっぱいは仲間に残す>、
という謎のルールがあったが、
ルールを無視して両方のおっぱいを舐める。

そのまま興奮MAX状態で、下半身も裸にして、挿入!

目の前に広がるエロボディを見ながら、
いやらしくかわいい声で
「アンアン・・・」
「恥ずかしい・・・」
「あんまり見ないで・・・」
とあえぐエロボインに興奮しすぎて、
すぐにホワイトソースをドッピュドッピュと大量発射!!!

大量発射後も、エロボインのアフタフォローを楽しむ。

そこに風呂上りのナンパ仲間参上。
(おそらく既に勃起していたw)

すでに一度セックスして受け入れ態勢OKになってるエロボインは、
ナンパ仲間ともノーグダでセックス。

ナンパ仲間もエロボディに興奮しつつ、ホワイトソースをドッピュドッピュと大量発射!!!

俺もナンパ仲間もエロボインを無事に即できたことで、
いったん任務は完了。

セックスから解放されたわけで、
あとは、みんなで寝るもよし、楽しく会話するもよし、だらだらテレビ見るもよし、スマホいじるもよし、
って、何してもOKな状態。

ご存じの通り、
男には、賢者モードってもんがある。

オナニーであれセックスであれ、
ホワイトソースこと精子をブッ離したあとに訪れる性欲ゼロ、心が平穏な状態だ。

通常、賢者モードの時間帯に、
AVを見せられても、かわいい女の子を目にしても性欲は沸かない。

かわいいのはわかるが別に今じゃない、
エロいのはわかるがべつに今ヤリたいとは思わない、
となるのが普通。

しかし、その日は違った!

賢者モードにも関わらず、すぐに2回戦目をしたくなるエロボディ!

裸のナンパ仲間には、今度はトイレに行っておいてもらいw、
2回戦目で再度エロボディに挿入!!!

見えるのは、1回戦目と同じ光景。
同じエロボディ。

聞こえるのは、1回戦目と同じ喘ぎ声。
いやらしくかわいらしく「アンアン」言う同じ声。

人間、同じ刺激を再度経験する場合、初回よりも刺激は低いレベルで感じるのが普通。

でも、そのエロボインとのセックスは違った。

2回戦目のセックスなのに、1回戦目と同じレベルの興奮!

結果、2回戦目も、
我慢できずに、すぐにホワイトソースをドッピュドッピュと大量発射!!!

からの、エロボインをアフタフォロー。

戻ってくるナンパ仲間。

ナンパ仲間も俺と同じ気持ちだった模様。

ナンパ仲間も、2回戦目を開始!

2回目のエロボディに挿入!!!

からの、
ナンパ仲間もホワイトソースをドッピュドッピュと大量発射!!!

ここまでで、
俺もナンパ仲間も、
それぞれ2射精ずつ。

エロボインからすると計4回のセックス。

さすがにお疲れかと思いきや、
さすがにそこまでくるとエロボインの普段開放できない性が解放されきって、
もっと欲しい、という状態になってくるのだろうか。

賢者タイム中の、こちらのフニャフニャに萎えた、チンコを触ってくるエロボイン。

2回も射精している。

普通はもうセックスなんてしたくない。

そもそもチンコが立たない。

しかし、
その日が違った!

エロボディを再度見て、
エロボディの匂いを嗅いで、
エロボディにチンコを触られる事で、
また、立った!

再度、裸のナンパ仲間には、今度はトイレに行っておいてもらいw、
3回戦目で再々度エロボディに挿入!!!

見えるのは、1回戦目、2回戦目と同じ光景。
同じエロボディ。

聞こえるのは、1回戦目、2回戦目と同じ喘ぎ声。
いやらしくかわいらしく「アンアン」言う同じ声。

人間、同じ刺激を何度も経験する場合、
1度目→2度目→3度目と、感じる刺激の度合いはどんどん下がっていくのが通常。

でも、そのエロボインとのセックスは違った。

3回戦目のセックスなのに、1回戦目、2回戦目と同じレベルの興奮!

結果、3回戦目も、
我慢できずに、すぐにホワイトソースをドッピュドッピュと大量発射!!!

からの、エロボインをアフタフォロー。

再度、戻ってくるナンパ仲間。

ナンパ仲間も俺と同じ気持ちだった模様。

ナンパ仲間も、3回戦目を開始!

3回目のエロボディに挿入!!!

からの、
ナンパ仲間もホワイトソースをドッピュドッピュと大量発射!!!

ここまでで、
俺もナンパ仲間も、
それぞれ3射精ずつ。

エロボインからすると計6回のセックス。

30歳過ぎた老体の俺に、それ以上は無理だった。

そのままみんなで朝を迎えて、エロボインと連絡先を交換して解散した。

~その日はそれにて完~

 

即日セックスした巨乳美女と新宿でアポって再度セックス

ナンパで初めて会った男たちと、完全に体目当てでしかないセックスを6回もした日以降、
エロボインはとても反応がよく、
テンポよくLINEでメッセージがやりとりされることになり、
再度、新宿で会う事になった。

エロボインと、エロボインの友達が来る所に、
俺、先日のナンパ仲間Aと、さらに別のナンパ仲間Bで会いに行くことになった。

5人で居酒屋へ。

久しぶりに会った、
居酒屋でのエロボイン、めちゃめちゃ反応がいい。

先日6回もセックスされたわけだが、全体としてすごく楽しい時間を過ごせたのだろうか。

ちなみにエロボインの友達は、かわいい子ではなかった。
俺含めたナンパ師3人とも、あまりセックスの対象としては見ていなかった。

で、
23時頃、

エロボインの友達「私、明日の朝早いので、そろそろ帰りますね。」

お、、、おう、、、w。

好きにしてくれ、という感じだった。

そこからエロボイン含め4人でダラダラ話したが、
エロボインは終始楽しそうだった。

終電が近かったが、終電で帰る気もさらさら無さそうな感じ。

そのまま一緒に過ごして、楽しい時間を過ごしたがってそうだった。

なので、そのまま全員でナンパ仲間Bの家に移動。(ナンパ仲間Bの家は広い)

再度エロボインのエロボディで興奮しながらセックスがしたかった俺は、
頃合いを見計らって、エロボインを隣の部屋に連れて行き、
再度セックス。

またもや、
我慢できずに、すぐにホワイトソースをドッピュドッピュと大量発射!!!

俺はそのまま就寝。

俺が就寝している間、

ナンパ仲間Bも、
エロボインを即。(ナンパ仲間Bからするとエロボインとのセックスは初)

ナンパ仲間Bが、エロボディにて、ホワイトソースをドッピュドッピュと大量発射。

その後、
先日エロボインを即した際に一緒だったナンパ仲間Aも、
再度エロボインとセックス。

ナンパ仲間Aが、エロボディにて、ホワイトソースをドッピュドッピュと大量発射。

となった模様。

そして、みんなで朝を迎える。

からの解散

とはならずに、
車で来ていたナンパ仲間Aの車にみんなで乗って、
4人で、都内の江東区のホームセンターへwww。

ホームセンターで4人でワチャワチャw。

ナンパ仲間B「おい、これ見ろよ、なんかスゲーw。買ったら?w」

ナンパ仲間A「なんだよそれw、要らねえーし!w」

エロボイン(それを見て、ニコニコ楽しそう)

もう普通の仲の良い友達グループのようになっていたw。

ホームセンターに行って以降もさらに4人でダラダラ過ごし、
解散したのは結局夜w。

普通の楽しい日だったw。

~その日はそれにて完~

 

巨乳美女と池袋でまたアポった結果・・・

相変わらず、
エロボインはとても反応がよく、
テンポよくLINEでメッセージが続き、
今度は、二人っきりで、池袋で会う事になった。

来るのはエロボイン1人だけ。

行くのは俺1人だけ。

初めてのエロボインとの1対1のデート。

会うのは3回目だけど、微妙に緊張するw。

合流した時点で楽しそうなエロボイン。

2人でカフェへ。

カフェでも楽しそうなエロボイン。

2人でカフェを出る。

カフェを出て散歩しながら会話しても楽しそうなエロボイン。

で、

俺「うち来なよ。タクシー乗れば近いよ。」

からの・・・、

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

エロボイン「え、今日はちょっといいや。やめとく。」

~完~

コメント

タイトルとURLをコピーしました