「気持ちいい・・・」ナンパ中毒

ナンパの真実

どうも、マリスです。

今日は、ストリートナンパの強い中毒性について、俺自身の経験を交えてダラダラと書きたいと思う。

まず、基本的にはストリートナンパを始めるのは超オススメ、ってのは前提として言っておく。

もともと人生超充実しまくってて、休日も楽しいイベントで埋め尽くされており、普通に生活しているだけで女の子からもモテまくり、
好きなだけセックスしている、
なんていう、ほとんど存在しないような男を除いて、
ストリートナンパはめちゃめちゃ我々の人生に彩りを与えてくれる。

普通の男ってのは、
まず、たいして人生充実しておらず、つまらない毎日を送っている。
平日は家と会社もしくは学校の往復だけして、あとはオナニーして寝るだけの人が多いだろう。
休日も、楽しいイベントで埋め尽くされるような事は無く、何もやることがなかったり、家でゴロゴロしていたり、オナニーしている人が多いだろう。
当然女の子からモテまくっている状態ではないだろうし、
日々のセックスにも困っている。
これが普通の男。

で、ストリートナンパを始めるとそれらが一気に変わって人生楽しくなる。

ナンパなんてのは時間さえあればいつでもできるわけで、
平日に家と学校の往復、家と会社の往復だけやっている人であっても、
学校や仕事の後にナンパできるって状態にできるだけでも平日が楽しくなる。
アポがあるってのでも楽しくなりますね。

休日もナンパしまくることで、可愛い女の子にホワイトソースをドッピュドッピュと大量発射しまくれて、
気持ちよくそして楽しい休日になります。
ナンパ仲間と一緒に活動してくだらない話したりするのもかなり楽しい。

本質的にモテるようになるかはさておき、
出会いが爆発的に増える、かつコミュ力とメンタルが向上するから、
モテているであろう人と同じような感じにはなる。

新規の女と、頻繁にセックスもできるようになる。

てな感じで、
ストリートナンパ始めるとマジで人生変わるわけですね。

俺も人生変わったし、多くの人におすすめしたい。

ただ、一方で、
ナンパ活動が「中毒化」して、ナンパに出ざるを得ない体になってしまい、
出ざるを得ないから出続ける状態になる人が大量に発生するのも、また事実。

俺もそうだった。

ようは「依存」ですね。

パチンコ依存の人、
薬物依存の人、
アルコール依存の人、
ホスト依存の女、
その他何かしらに強く依存している人、
ってのは、
単純にそれが好き、ってのもありつつ、
もう、完全にそれに依存してしまっていて、
それをやらない!という決断をする事ができないレベルで、
完全に中毒になってしまっている事が多い。

中毒になるのは、
それをやる事で脳の中で、快感物質であるドーパミンが大量に分泌される事で気持ちよくなり、
またその気持ちいい感覚を求めて、
ドーパミンを出すためにその行動をしてしまう、、、
って形で、
それを辞められなくなっていくわけですが、

ナンパってのは、めちゃめちゃドーパミンが出るんですよ。

街に出る。声をかけるの怖い、、、、でも勇気を出して声をかけよう。で、声をかけることができた!!!
→脳の中で、ドーパミン大量放出!

あ、かわいい子がきた、声をかけよう。で、連絡先ゲットできた!よっしゃあああ!!!
→脳の中で、ドーパミン大量放出!

あ、かわいい子がきた、声をかけよう。で、連れ出し打診が通った!よっしゃあああ!!!
→脳の中で、ドーパミン大量放出!

そのかわいい女の子を連れ出し中にナンパ仲間に見られた。心の中で強い優越感を感じる。「ドヤッ!」
→脳の中で、ドーパミン大量放出!

連れ出し先で、そのかわいい女の子とイチャついたり、キスしたりする。興奮する。
→脳の中で、ドーパミン大量放出!

そこからホテルに連れ込む事を試みて、ホテルに連れ込みが成功する。よっしゃあああ!!!
→脳の中で、ドーパミン大量放出!

ホテル内で、女の子の服をどんどん脱がしていき、裸にする。興奮する。
→脳の中で、ドーパミン大量放出!

女の子にフェラしてもらう、女の子とセックスする、ホワイトソースをドッピュドッピュと大量発射する。
→脳の中で、ドーパミン大量放出!

ストリートナンパで即日セックスしたことをブログやTwitterで公開する。気持ちいい。
→脳の中で、ドーパミン大量放出!

ブログやTwitterで公開した即報告に、「いいね!」がついたり「すごいです!」「さすがです!」みたいなコメントがつき、賞賛される。気持ちいい。
→脳の中で、ドーパミン大量放出!

と、まあ、
ストリートナンパってのは、
脳の中で快感物質であるドーパミンがドッピュドッピュと大量に放出され、
ず~っと気持ちよくて気持ちよくてしょうがない状態が続くんですね。

で、
その状態を求めて、
勉強や仕事している時ですら、
ナンパに出たくて出たくてしょうがないっていう強い禁断症状が出てきて、
完全に中毒化した状態で、
毎日毎日、毎週毎週ナンパに出続ける、
って生活がず~っと続くのです。

俺は、20代をそんな感じで過ごした。

結果の報告って事に関しては、
俺は無料ブログしかやっておらず、
ただそこにペタペタと即画像を貼りまくってただけだけど、
それでも、
「すごいですね」的なコメントが沢山きたし、

ナンパ活動自体でもドーパミンがドッピュドッピュと大量放出されるし、
その「すごいですね」的なコメントで優越感を感じる事でもドーパミンがドッピュドッピュと大量放出されるしで、
もうナンパ関連の行動で放出させられるドーパミン量がとんでもない事になって、
完全なるナンパ依存、ナンパ中毒でした。

で、歳も30代半ばになってきて、
そういう状態は脱したんだけど、
Twitter見てると、
今20代でガンガンナンパしまくってる人は、
多分この状態にいるのだろうな~と思って見ているのですね。

気持ちいいいんですよね、単純に。
ナンパでセックスする事自体でもめっちゃ多幸感あるし、それをネットで報告して賞賛されるってのもめっちゃ多幸感あるんですよね。
かなり、気持ちがいい行為だから、ず~っとやりつづけちゃう。

俺もそうだったから、超わかる。

今はそういうガンガン系のナンパ師をちょっと第三者的な視点で見ている30代半ばになりましたw。

まあ、
依存とか中毒とか、ネガティブっぽい言葉を使ったけど、
基本ストリートナンパはオススメだから、
今やってなくて始めたいって人には、本当にオススメ!

始めたいけど何もわからないって人は、コメント下さい。
もしくはLINE@に登録下さい。

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました