渋谷ナンパでセックス失敗

渋谷ストリートナンパ

どうも、マリスです。

某日。

ナンパするためにナンパ仲間と街で合流する事にする。

この日は渋谷へ。

とりあえずセンター街入り口付近(TSUTAYA付近)にナンパ仲間と突っ立って、
声をかけていく事にする。

で、しばらくすると、、、、

ナンパ仲間「ちょっと、TSUTAYAのトイレいってくるわ。」

俺「OK」

からの、

5分後ぐらいにナンパ仲間からメッセージが、、、

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

ナンパ仲間「うんこなう」

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

知らねぇぇぇぇぇわ!!!www

どうでもいいw

今うんこしてます情報要らんw

で、
さらに、5分後くらいに、
うんこ済のナンパ仲間が戻ってくる。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

ナンパ仲間「ふー、スッキリしたー(^o^)」

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

いや、知らねぇわ!!!w

からの、ナンパ再開。

ちらほら声をかけるも、しばらく連れ出せない時間が続く。

それでもナンパ仲間と一緒にダラダラナンパするってのは、すごく楽しい。

自分自身がナンパする人間である場合、
男と過ごすにしても、全くナンパ等した事がない男と過ごすのと、
自分と同じように定期的にナンパしてセックス経験も多い男と過ごすのでは、
圧倒的に後者の方が楽しい。

どんな事であれ共通点がある人と過ごすってのは居心地がいいものだと思うけど、
共通点がゲームとかサッカー、旅行とかってよりは、
ナンパが共通点って方が圧倒的に親近感が沸くというか、
一緒に過ごしていても楽しい。

そんなわけで、同じようにナンパが好きな者同士が集まってダラダラと一緒に地蔵トークするってのは、
仮に全く連れ出し等できずに何の成果もあがらなかったとしても、
けっこう楽しい時間を過ごす事ができる。

で、そんな感じで、ダラダラ地蔵トークしたり、
ちらほら声かけをしていると、
かーなりかわいい子がこちらに歩いてくるのを発見!

声をかける事にする。

女の子に対して、どういう位置から声をかけるべきか、
みたいな話は色々な人がしているし、色々な教材に書いてある。

で、色々見た結果、ほとんどの人が推奨しているのが、
女の子が歩く方向と同じ方向に歩き、女の子を1mくらい追い越して、こちらの姿が完全に女の子の視界に入った状態になってから、
女の子の視界にこちらが完全に入っている状態を保ちつつ声をかける、
ってやつだ。

女の子の後から声をかける等、
女の子の視界にこちらが入っていない状態で声をかける事は女の子の警戒心をあおり、
またわざわざこちらの姿を確認するために女の子側が首や視線を動かす必要があって女の子側からするとダルいわけなので、
声をかける際は、必ず女の子の視界にこちらの姿が入っている状態で声をかけましょう、
って事が色々な所で言われている。

俺も上記の主張には基本的に賛成だ。

声をかけるときは、可能であれば、女の子の視界にこちらがちゃんと入った状態で声をかけるのが良いだろう。

可能であれば、ってのは、
特に繁華街等で人が多く、
声をかけたいターゲットの女の子の周囲に邪魔な人間が沢山いて、理想的なポジション取りをできない場合ってのも結構多く、
そういう時に、
ちゃんとしたポジションから声をかける事を重視するあまり、なかなか声がかけらずに、
そのまま女の子がどこかの建物等に入ってしまって声がかけられなくなるのは不毛なので、
場合によっては、女の子の視界にこちらの姿が入っていない場合であっても無理矢理に声をかける方がマシなケースがあるから。

で、この時は、
かわいい女の子が正面方向からこちらに向かってくる形だったので、
真正面から声をかける事にした。

女の子が歩いてくる方向に向かって歩き、
女の子に立ちふさがる形で、真正面から声をかける。

俺「お~う!!」

女の子「?!」

ビタ止まりしてくれる女の子。

至近距離から見ても、かなりかわいい。
少し話してみると、どこかの事務所に所属している模様。

からの、
俺「俺ら野郎二人でもうやる事無くて途方に暮れてた所でさw。3人で遊ぼやw。」

で、
結構怪しまれてたけど、なんとか連れ出し打診にOKもらうw。

で、ハードル低く連れ出しやすいのはカフェとかなわけで、
カフェなんかだと連れてくのは簡単なわけですね。

声をかけてからの直接の連れ出し先としてハードルが低い順に、

(↑連れ出しハードル低い↑)
カフェ、レストラン
居酒屋、バー
カラオケ
満喫

ホテル
(↓連れ出しハードル高い↓)

とかなわけですけど、
この日は、一緒にいたナンパ仲間の家に直接連れ出したかった。

ナンパやってて、色々なナンパ師に会うと、
たまにめちゃめちゃ社会的なステータスが高かったり、そもそものスペックが高過ぎる人とかとも出会うんですよね。

社会的なステータスが高いってのは、
ここでは、経営者だったり、医師だったり、弁護士だったり、
いわゆるハイステータスな職業の人たちの意味で言っています。

で、この時一緒にいたナンパ師も、
やたらとスペックが高いナンパ師の中の1人で、
やたら金もってる感じの人だった。

メインの住居として新宿の高級タワーマンションの高層階に住み、
ヤリ部屋として渋谷にもセカンドハウスを借りていた。

で、そんなセカンドハウスが近くに用意されているわけなので、
直接そこに連れ出したかった。

安全にカフェ等挟んでから家に連れて行く形をとった方が無難だし、
女の子側にもネガティブな感情が生まれにくい分、こちらとしても楽になるはずだけど、
直接家連れ出しをしたかった。

ナンパ師にとって、そこそこハードルが高い要求を通す事を試して、それを実際に通す、
ってのは結構燃えるってのがある。

特に、直接ホテル連れ出しとかレンタルルーム連れ出しをするとかってのは、
連れ出しできただけで、結構な満足感を味わえたりするもんだw。

で、俺もナンパ仲間もそんな満足感を味わいたかったので、直接家連れ出しをしたかった。

ただし、いきなり「家行こう。」なんていうと、そこで連れ出しが破綻する可能性が高い。

そもそもナンパされて直接家に行くってのが女からしたら危険である上に、
今回は男が2人もいるわけで、
女からしたら余計に危険。

男が2人もいる状態で安易に「家行こう。」なんて言ってしまうと、
女の子の恐怖心をあおってしまう事になりかねず、
連れ出しが破綻する可能性があったため、
直接的に家に誘う事はできなかった。

なので、、、
とった戦略は、、、、

とりあえずフワ~~~っと散歩する流れにする事。

俺は、この
フワ~~~っとある方向に向かう、
ってのをよくやるw。

直接家連れ出ししたい時とか、
カフェや居酒屋等からホテルに連れ込みたい時等、
とりあえず
フワ~~~っと家の方向に向かって歩いたり、
フワ~~~っとホテル街の方向に歩いたりするw。

で、当然ミスる時、グダられる時もあるわけだけど、
いける時はいけるもんだ。

そんなわけで、
フワ~~~は、
ヘタレの戦略っぽいけど、そんなに悪い戦略ではないw。

この日も、フワ~~~っと散歩しながら、家の方に歩いていくw。

で、
フワ~~~の最中に、
女の子に「どこ向かってるの?」と聞かれたたら、

「あっちw。」
とか、
適当に方角だけ答える、みたいなフワ~~~っとしたやつをやるw。

で、しばらく歩くと、ナンパ仲間のマンションの前まで来てしまうw。

で、

ナンパ仲間「ここw。」

女の子「え?」

まあ、そうなりますわなw。

女の子は、カフェや居酒屋に連れてこられるものだと思っていたはずで、
謎のマンションに連れてこられたら、
そりゃ「え?」ですわなw。

フワ~~~の最中も、連れ出しが破綻にならない事を重視して、
家に向かっている事は一切言っていないw。

ず~っと、どうでもいい雑談をして家の前まで来た形だw。

そりゃ女の子としては、
「え、なにここ、家じゃん、聞いてないんだけど。」っていう思いになりますわなw。

で、そこから5分くらいマンションの前で、みっともない会話をして、
とりあえずマンションの中に入る事の了承を女の子からもらうw。

で、なんとか一応、
女の子を連れて、ナンパ仲間と一緒にナンパ仲間のセカンドハウス(ヤリ部屋)にin。

そして、
3人で和んでいやらしい雰囲気にもっていきたかったのだけど、
いっこうに警戒心が無くならない女の子w。

しばらく和んでからベッドの上に呼び寄せようとするも来てくれないw。

警戒心が高い状態が続くw。

からの、
そこから3,4時間そのまま何も発展せずw。

ちゃんとしたギラっていうのも一切できていない。

俺は、「なんとかしてくれよ、この流れ。」っていう他人頼りの視線をナンパ仲間に何度も送り続けるw。

で、なんともならずに時間だけが過ぎていくw。

からの、
女の子「そろそろ終電だから帰るね☆」

女の子から、「帰る」宣言がでてしまうw。

で、
俺、ナンパ仲間「お、おう、、w。駅まで送っていくよw。」

警戒心の高い女の子をどうする事もできずに数時間過ごし、女の子に「帰る」宣言をされ、それを承諾する負け組ナンパ師2人w

3人で渋谷駅に向かい、女の子を帰して、その日の活動はそれで終わりw。

これ、いきなり家に連れて行ったのが問題だったかもしれないですねw。

途中をすっ飛ばすっていう横着をせずに、
カフェとかカラオケをちゃんと挟む事をしてから家に連れていった方が、
女の子の警戒心がちゃんと下がっていっていたかもしれないですw。

ちゃんとステップを踏むってのは大事かもですねw。

コメント

タイトルとURLをコピーしました