新宿のカラオケでリアルナンパアカデミー(RNA)女好き氏がセックス済の女の子とセックス

新宿ストリートナンパ

どうも、マリスです。

2017年のリアルナンパアカデミー事件以降、
リアルナンパアカデミーは閉鎖され、
塾長の女好き氏も現在裁判中との事で、
大変な事になっているけど、

2013年頃、
俺は女好き氏とはよく絡んでいた。

リアルナンパアカデミー事件に関しての報道において、
女好き氏は、酒を使って無理矢理レイプする強姦魔のような叩き方をされていたけど、
事件当時の彼の事は知らないが、
少なくとも元々の彼は普通にかなりの凄腕だった。

ルックスも良くも頭のキレ方も抜群に良かった。

独特のユーモアも持ち合わせていた。

そして、なぜか、うんこネタが好きだったw。

なぜかよくわからないけど、
よく「うんこ」ってワードを言っていた気がするw。

街で変な髪形でナンパしているナンパ師を見ると、
「あいつの髪型おかしいな。」とかではなくて、

「うんこみたいな髪型した奴いるな。」
とか言ってたw。

あと彼は、実際にうんこをした後にウォシュレットは使わないらしいw。

俺は絶対にウォシュレットは使いたい派なので、
なんでウォシュレットを使わないのか聞いてみた事があるw。

俺「なんでウォシュレット使わないんすか?w」

女好き氏「だってベチャベチャになるやん。」

?w

ん?w、、、、

ウォシュレットをするとベチャベチャになる?、、、w

よくわからなかったので更につっこんで聞いてみたが、

ウォシュレットをする事によって、
アナルまわりに付着しているうんこが便器内に飛び散って掃除が大変になるとともに、
アナル周辺から、うんこが飛び散る際に、
微量ながらもアナルから少し離れた箇所にもうんこが付着する可能性があり、
結果として、
うんこを拭かなければならない面積が広くなる、作業量が増える、
みたいな独自理論を述べていたw。

彼はおもしろいw。

一緒に女の子を連れ出した時も、女の子に対して、うんこの話をしている事があったw。

女好き氏「女ってうんこした時、一度のトイレットペーパーで、小便とうんこをいっぺんに拭いて終わらせる事とかあるんやろ?汚いな。」

www。

何かと、うんこネタが好きな女好き氏w。

うんこが大好きな女好き氏だけど、
ナンパにおいてセックスまでの流れを作るってのは抜群にうまかった。

2013年頃はよく一緒に活動して、色々技をパクらせてもらった。

2013年某日。

女好き氏、ナンパ師A、俺の3人で新宿で合流。

3人でナンパする事にする。

当時から、男複数人で女1人に声をかけるスタイルってのは流行っており、
男2人で女1人に声をかける正3をしている人たちは多かったけど、
この日は、
男3人で女1人に声をかける正4で活動w。

ナンパした事ない人からすると、
男3人で女1人に声をかける正4だなんて、
ありえない、狂気の沙汰、成功するわけがない、とかって思うかもしれないけど、
普通に成功するケースは多発するw。

むしろ、もっと男側が多いケースである、
正5、正6、正7での声かけからセックスなんていう事も多々あったw。

ただ、2019年現在、
今のこのご時世では、そういう事はやめた方がいいと思うけどw。

世間の、というか司法上の性への取り締まりが厳罰化されている中、
そういう男多数でのセックスをした場合、
どれだけ穏便に合意の元にセックスをしたとしたとしても、
後から女が何かしらの理由によって騒ぎ出したり、被害者意識を持つような事があった場合、
それに関わった男全員が一気に逮捕される可能性があるからw。

今のご時世、
目立たないようソロで活動するのが一番だw。

で、話戻るけど、2013年はまだ正3やら正4やらがまかり通っている時代だった。

その日は正4でガンガン声かけw。

正4で声かけって言っても、
本当に男3人で同時に声をかけようものなら、
女の子側は警戒しまくりになってしまうため、
そういう事はしないw。

まずは男1人が声をかけて、
ちゃんと会話ができたら、その空間に残りの男がワラワラと加わって、
街で4人で会話する状態にして、
そのまま連れ出す、ってのが基本的な流れだw。

これだと女の子側の抵抗感も少なく、声をかけた最初の男と女の子でちゃんと会話ができる状態にできているのであれば、
後から男が加わっても破綻する事は基本的には無い。

が、
しかし、
この日は数時間活動するも全く連れ出せずw。

男3人で街を練り歩くうち、
いつしか夜中の23時頃にw。

もともと体力が少なく、すぐに疲れてしまう俺は、もう街にいる事は限界だったw。

で、俺だけ帰宅する事にするw。

ちなみに俺の体力の無さは、学生時代からずっとだw。

高校3年の頃とかは、大学受験対策のため、
高校の授業が終わってから塾に通っていたのだけど、
高校の授業が終わった段階で既にもう疲労困憊していて、
そのまま塾に行くってのはできなかったw。

だから、その時の俺は、高校が終わったら一回帰宅する。
帰宅して、
一回、寝る!!w
で、寝て起きて、塾に行く、
みたいな事をやっていたw。

少ない睡眠時間だと翌日まじでポンコツになるし、
本当に体力がない人生を送っている。

ナンパ活動、
特にストリートナンパ活動においては長時間街に立ち続けるってのが
セックス量産に必須の事であって、
体力不足ってのはけっこう大きなマイナスなわけだけど、
ナンパ仲間がいたので、体力が全然ない中、ナンパを継続する事ができていた。

で、その日は、
女好き氏とナンパ仲間を街に残して、俺だけ帰宅する事にw。

疲労困憊だった俺は、家に着いて、弾丸で就寝!w

で、翌朝、日曜日の朝に目が覚める。

ふと思う。

俺の心の声
「俺が帰った後、あの2人どうなったんだろ?、、、誰か即ったのかな?、、」

で、当時は、
少なくとも俺の周りでは、即報告をTwitterで行うとかってのは流行ってなくて、
全てブログ上で行うってのが主流だった。

寝起きすぐに、スマホで女好き氏のブログを見てみると、、、

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

ナンパ仲間Aと、カラオケで即!
(即画像付き)

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

うわーーー!、俺が帰ったあとに即ってるー!!!!帰らなきゃよかった、、
www

と、なんか損した気分になるw。

これはリベンジしないと、、という思いに駆られ、
その日(日曜日)もナンパに出る事にするw。

前日と同じメンツである、女好き氏、ナンパ師Aに連絡をとる。

俺「今日もでましょうw。」

女好き氏・ナンパ師A「OK!!」

で、
連日、また新宿で3人で合流w。

また正4で活動する事にw。

で、しばらくすると、、、

ナンパ仲間A「あっ!!」

いきなり「あっ!!」と叫び、人込みの中に消えていくナンパ仲間A。

1,2分程して、
いかにもヤレそうな女を連れて、こちらに戻ってくるナンパ仲間A。

で、それを見て、
女好き氏「おっ。」

俺「?」

何が起きているのかよくわからなかったけど、
どうやら、
前日に俺が帰宅した後に、
女好き氏とナンパ仲間Aで即日セックスした女の子のようだったw。

そんでもって、どうやら、その女の子に予定は無いようだったw。

女好き氏とナンパ仲間Aとしては前日にセックス済の女の子なわけだが、
俺からすると完全なる新規の女の子。

いい具合にヤレそうな感じが漂っており、普通にセックスしたかったw。

なので、、、

俺「みんなで、カラオケ行こうw。」

俺の欲望のためだけに無理矢理みんなでカラオケにいく流れにするw。

で、4人でカラオケにin。

カラオケに入るものの、
女好き氏とナンパ仲間Aはその女の子とはセックス済であり、
まったくセックスへの流れを作る気がないw。

まあ、当たり前かw。

だから、無理矢理にでも俺が流れを作る必要があったw。

おもむろに女の子の横に座り、スキンシップを試みるw。

強くグダる感じは一切見られず、普通に攻めれば普通にヤレそうな感触しかなかったw。

で、女好き氏とナンパ仲間Aに見られているとめちゃめちゃやりずらいしw、
そもそもとして、
同じ空間に男がいると俺のチンコ自体がちゃんと立たないってのがあって、
女好き氏とナンパ仲間Aには部屋を出て待機してもらう事にするw。

俺「ちょっと、10分くらい抜けといてもらっていいっすかw。」

女好き氏とナンパ仲間A「w」

素直に部屋を抜けてくれる女好き氏とナンパ仲間A w。

で、
そのヤレそうな女の子と俺の2人だけの状態が出来上がるw。

ボディタッチしながら、なし崩し的にセックスに持ち込もうとしていた俺は、
雑な感じでその女の子の服を脱がしていくw。

で、
女の子「え、なにこれ?w なにこれ?w どういうこと?w ヤル流れなの?w マジで?w」

ヤレる女の子特有の、「え、マジでヤル流れ?w」的な事を言われながら、
どんどん服を脱がして、
俺も血管まみれのギンギンのチンコを出し、
コンドームを装着した上で、
チンコをマンコにin!

で、ホワイトソースをドッピュドッピュと大量発射!

からの、
女好き氏とナンパ仲間Aを呼び戻すw。

再び4人の状態となりダラダラ話していてわかったのだけど、
その女の子、
前日に女好き氏とナンパ仲間Aに即日セックスされた後、
また新宿をプラプラ歩いていたようで、
追加で2人のナンパ師にセックスされていた模様w。

めちゃめちゃ即系w。

ナンパしてると、こういう女の子いるんですよねw。

同じ日に、複数のナンパ師から即日セックスされていて、

ナンパ師間で、
「え?!、その子、俺もその日即ったよ?!」
みたいな感じで、
その事が発覚するというw。

で、ちょっと話ズレるけど、
こういう即系の女の子の感情っていうのを、一度自分ごととしてリアルに味わってみたいって、願望を俺は持っているw。

だって、よくわからなくないですか?w
なんでそんな事をしちゃうのか。

1人目のナンパ師にうまく乗せられてセックスされちゃうってのは、まあわかるわけですよ。

で、その1人目のナンパ師に即日セックスをされて、そのナンパ師に放流された後に、
また別のナンパ師に声かけられた際に付いていって、
同じ日にまた別のナンパ師とセックスまでしちゃう、って
普通の感覚からするとよくわからなくないっすか?w

なんでそんな事を許してしまうのか、即系の女の子の感情、考えている事がサッパリわからんのですよw。

だから、
1回、
完全に女になってみて、
街でナンパ師に声をかけられてその日のうちにセックスまでされてしまって、、、
っていう時に自分の中に起こる感情の変化っていうのを感じてみたいのですよw。

で、その記憶がある状態で再度男に戻って、
女心を熟知した状態でストリートで暴れたいですねw。

で、話戻るんですけど、
その日は、
前日に女好き氏とナンパ仲間Aが即日セックスした女の子を、
俺もカラオケでセックスして、
俺はそれにて満足してしまい、
それ以上頑張る事もなく、
そこで終了にしましたw。

ストリートナンパでは、こんな感じで簡単にセックスさせちゃう子ってのと出会う事ができて、楽しいっすよ!w

コメント

  1. くろ より:

    初めまして
    自分も女好きさんと絡んだことありますが、確かに『うんこレベルやな』みたいなこと言ってた気がしますw

    久しぶりに面白いナンパ日記を見つけたので今後も読ませて頂きます!

    • marris marris より:

      >くろさん

      はじめまして!

      おーw、やはり彼はウンコが好きなようですねw。

      今後ともよろしくお願いします。

  2. より:

    300ゲットまではウンコちゃんレベルってのが口癖でしたね

    彼は面白い人でしたが、侮辱されたと感じると怒り狂う謎な人でもありましたね。

    その結果、超温厚な人以外はみんな彼の元を離れていきましたね。。

    • marris marris より:

      >村さん
      詳しいですね。
      その通りだと思います。

      • きむち より:

        ここ数年は「100ゲットするまでは、ウンコちゃんレベルからガムシャラにゲット」に変わってなかったですか?

        数点前に女好きさんと初対面でしたが、雑誌の姿よりもハデハデ尖りブーツでホストよりホストらしかったですね。

        • marris marris より:

          >きむちさん
          そんな風に変わっていたのですね。

          昔の彼はホストよりもホストっぽかったですね。

          • きむち より:

            彼は主導権をガッチリ取っていってゲットまでの流れ作りをするのは一流だったと思いますが、数カ月〜数年といった長いスパンで食いつかせる・モテることにも長けていたのでしょうか?

          • marris marris より:

            >きむちさん
            どうなんでしょうね、不明ですね。。
            ただ、逮捕されるまでの数年の間、同棲していた彼女はいたはずです。

  3. きむち より:

    その方ずっと前から知ってますが、逮捕前まで仲が続いてたのですね。

    一緒に連れ出しなどしてて、やっぱり好きさんだけ女の食い付き違うなーなどありましたか?

    男との関係性ではリーダーシップがかなりある方でしたね。

    • marris marris より:

      >きむちさん
      抜群の食いつきがあったような事は、見た事ないですね。

      リーダーシップはありましたね。
      宗教の教祖とか向いてると思います。

  4. より:

    私からすれば彼の凄いところは、いついかなる状況でも絶対に諦めない、何がなんでも即ってやるというマインドだと思います。

    私も何度か彼とナンパしましたが、私なら3回くらい諦めてるだろうなという連れ出しでも絶対諦めず巻き返して即ってました。

    そんなマインドだからテクニックも研究に研究を重ねていて最高レベル。

    顔面やスタイル等の素材は、一般的にみれば良い方でしたが、ナンパ師やホストとしては普通くらいだったと思います。

    努力の天才とは彼のことだと思いますが、頭が硬すぎて結果的には人生を終了させることになりましたね。

    • marris marris より:

      >村さん
      どんな事に対しても、
      「俺は最強だから、俺ならできる」
      というマインドで臨む人なので、
      裁判でも無罪を主張しているようですね。

タイトルとURLをコピーしました