生でセックスしまくるナンパ師から女の子のパスをもらいセックス

新宿ストリートナンパ

どうも、マリスです。

ナンパ活動を継続していると、興味深いナンパ師と知り合う事があるもんだ。

まだ俺が20代前半だった事、ナンパ師ばかりが集まる、とある飲み会なるものに参加してみた。

結果を出しまくっているナンパ師から、まるで結果がでていないナンパ師まで、
見るからにイケてる雰囲気のナンパ師から、明らかにキモくてナンパで結果を出すのは難しそうなナンパ師まで、
玉石混交、色々なナンパ師が集まっていた。

その飲み会でたまたま隣になったナンパ師がなかなか興味深かった。

ここではナンパ師Kとする。

■ナンパ師Kの特徴

・年は俺の、5個くらい上で、当時20代後半だった。

・名の通った不動産系の会社に勤めるサラリーマン。

・立〇大学を卒業。

・身長は160cm前半くらいで、やや小柄。

・体格は、ややガッチリめ。

・顔は、中の上といった感じで、普通に学校や会社にいれば、格好いい部類に入るレベル。

・声は高めで、哀川翔のような声をしている。

・ナンパ以外の趣味は、釣り。

大学生の頃にクラブでバイトを始めたようで、
バイト中に、
クラブで酔っている女の子をクラブのトイレに連れ込んで弾丸セックスをするようになったのが、
ナンパ開始のきっかけだった模様w。

そして、
その、クラブのトイレでの弾丸セックスだけど、
全てコンドームは使用せずに、生でヤリまくっていたらしいw。

そんなわけで、
ありとあらゆる性病に感染した事があるらしくw、
その性病に感染した状態で、さらに生で他の女ともセックスをするわけで、
性病を拡散、仲介する働きもかなり強く行っており、
その時に俺の中に浮かんだ彼のあだ名は、「性病の総合商社」w。

実際に言ってみた。

俺「いやー、もはや”性病の総合商社”って感じっすねー!w」

で、軽く流されたw。

そんな形で即日セックスの味をしめた彼は、ストリートナンパにも進出してくる。

根本的にメンタルが強く、行動力も高い彼は、
ストリートナンパにおいて、基本的にはナンパ仲間と絡まずに完ソロでの活動をしていた。

普通の人にとっては、
完ソロで近くの街にナンパに出るだけでもハードルがそこそこ高いわけで、
多くの人がナンパを断念したり、
街に出る事にためらいを感じてしまう状況の中、
いきなり1人、完ソロで名古屋遠征してしまうような行動力を持っている。
(ナンパ師Kは東京都在住)

当時はまだガラケーでメールでやりとりする時代。

1人名古屋遠征した彼から、
こちらが返信してもいないのに、
どんどん状況報告のメールが送られてくるようなこともあったw。

・ナンパ教師K「これから名古屋遠征やー!」

・ナンパ教師K「名古屋着!」

・ナンパ教師K「街めっちゃアツそう!!!」

・ナンパ教師K「JK連れ出し!ww」

・ナンパ教師K「JK即!w」

・ナンパ教師K「名古屋最高!w 反応いい!!w」

・・・

とかって感じで、
勝手に1人で名古屋遠征して、
勝手にどんどん状況報告してくるような男w。

基本的に彼は、完ソロでナンパ出撃する男で、
上記名古屋遠征以外でも、
プラッと近くのナンパスポットに1人で出て、
女の半裸の画像の添付ファイル付きでの即報告とかも、
ガンガン送られてきていたw。

そんな彼だけど、たまに「一緒に出よう。」と誘ってくれる。

で、一緒に出るのだけど、、、、
プラッと声をかけに行ってそのまま消えてしまう事がほとんどw。

連れ出し成功してしまえば、完全に消えてしまうわけだし、
連れ出しミスった場合も、
ちょうどいい具合に身長が小柄なので、
一度人ゴミに交じると、もういったいどこにいるのかさっぱりわからなくなるw。

で、しょっちゅう、
俺「今どこっすか?w」
っていうメールを送らされるハメになるw。

ある日も、
一緒にナンパしようって事で合流して、
その後すぐに姿を消してしまう彼w。

で、いっこうに戻ってこないんで、例によって
俺「今どこっすか?w」
っていうメールを送ると、、、

彼から電話がかかってきて、、、、

ナンパ師K「ゴメンゴメン~!、連絡できてなかった~!、今家で女の子のパイ毛抜いてる!!!」

?w

なんだそれw。

当時彼は新宿三丁目のマンションに住んでおり、
新宿から徒歩で連れ出せる距離に住んでいたので、
基本的に声をかけたら直接の家連れ出しを狙っており、
この時も直接家に連れ出していた模様。

で、女の子の上半身を脱がせたら、
乳首に毛が生えていたようなので、それを抜いていたのだとか、、、、w。

当時の彼はマジで直接の家連れ出しの成功率がめちゃめちゃ高かった。

一緒に渋谷にナンパに出た時も、
ガンガン声をかけまくって、

ナンパ師K「今日夕方から雨だよね?俺、家に洗濯物干しっぱなしで出てきちゃったわ。いったん洗濯物取り込みたいから、一緒に来てくれない?」
とかっていう、

今のナンパ界隈の言葉で言えば、“洗濯物ルーティーン”と言えそうなセリフで家連れ出しして、
そのまま家で即ってたw。

彼はすごい。

新宿で一緒にナンパしてた時、
彼が声をかけた時どんなトークしてるのか聞いてみようと思って、
後をつけた事あるんだけど、

ナンパ師K「よーう!、てか暑くない?!。めちゃ汗かいてるじゃん!」
とか言いながら、
女の子の背中をいやらしくなでまわしてw、

ナンパ師K「汗やばいよ。うちでシャワー浴びていきないよ!!」
なんてセリフで、
直接の家連れ出しを狙ってたw。

彼には1つの強いモットーがあった。

それはネットで自分の即報告をしない事!

当時、Twitterは無かったんで、
即報告を公開したいナンパ師はみんなライブドアブログとかの無料ブログを開設して、
そこに即画像とかを貼りつつ即報告をしていたんだけど、
彼は頑なにブログ開設をしなかった。

ナンパ師K「いやー、ネットで変に目立って、街で変に顔バレとかしても、やりずらくなるだけっしょー!
てか、マジですごいナンパ師とかはわざわざネット上で自分の即報告なんてせずに、淡々と息をするようにイイ女とセックスしまくってるのが現実だよ。」

うん、一理あるw。

非常に理にかなっているw。

ブログやTwitterでの即報告ってのは、基本的には自分の承認欲求を満たす事でしかないわけで、
本当に自分自身満たされていて自信のある男は、
わざわざ、そんな承認欲求満たすための即報告しなくてもいいですしねw。

言っている事、めちゃめちゃわかるw。

実際、その当時も1日10即とかする化け物みたいなナンパ師いたけど、その人はブログも何もやってなかったなw。

その彼、ナンパ師Kも通常の状態で十分に満たされた男だったんだと思う。

既に満たされているわけだから、わざわざそれ以上に承認欲求を満たそうとする必要もなく、
わざわざネット上で即報告なんてしなくていいのですね。

淡々と街に出て、淡々と新規の女を家に連れこんで、淡々とセックスしまくるナンパ師K、最強!

とある日も、一緒にナンパに出たが、一瞬でいなくなるナンパ師K。

こちらからメールを送っても返信が無い。

「ああ、これは家連れ出しして、即ってんな。」とわかった俺は1人で活動を続ける。

で、しばらくするとナンパ師Kから電話が。

ナンパ師K「即った子パスするから、新宿マルイメンの前まで来て!」

即った女の子をパスしてくれるというw。

今のこのご時世、即った女の子のパスとかはかなりヤバく、逮捕リスクがある行為でしかないけど、
当時はナンパ師間での即った女の子のパスは日常的に行われていた。

で、新宿マルイメンの前にいくと、
10代に見えるピチピチしたハーフ顔のかわいい女の子を連れたナンパ師Kがいる。

ナンパ師K「じゃ、あとは2人で遊んできなよ!」

え?!w

どういう流れで俺の事を紹介されているのかとか、流れが全くわからなかったけど、
とりあえず新宿マルイメンの真正面にあるカラオケ(カラネット)に連れて行く事にするw。

俺「そこ、カラネット行こうw。」

素直に着いてくる女の子w。

無事にパスされた女の子とカラオケの個室にin。

当時俺はまだ20代前半、かつその女の子はパンツが見えそうなレベルのミニスカートを履いていた。

性欲が抑えきれなかった俺は弾丸で雑なギラつきを開始。

で、既にナンパ師Kとセックスしていた事で、仕上がった状態になっていたのか、
完全なるノーグダ。

そのまま俺のチンコを、ピチピチした10代のハーフ顔のかわいい女の子のマンコに挿入し、
5分ぐらいアンアン言わせてから、
ホワイトソースをドッピュドッピュと大量発射!!!

そんな感じで、一緒にナンパしたり、パスもらったりしながら、
彼とは数年間の間、断続的に絡んでたけど、
ある時を境に全く連絡を取り合わない感じに。。。

別に何かがあったってわけではなく、自然消滅的な感じで。

で、数年後、
新宿の駅前に行ってみると、、、

少し老けたナンパ師Kを発見w。

当時ガンガン家連れ出ししまくっていた時より、
顔が少したるんだ状態となり、スト値(ルックスのレベル)は明らかに下がっていたw。

で、会話してみたが、なんと結婚していたw。

ナンパで知り合った女の子と結婚していたw。

ナンパは完全に引退し、その日は新宿のメガネ屋に来ていた模様w。

ストリートナンパでガンガン色々な新規の女の子とセックスしまくって、
最後はストリートナンパで捕まえた相性のいい女の子と結婚する。

いや、素晴らしいですね!!!

ストリートナンパ最強!!!

ストリートナンパでつまらない人生を楽しく、
そして人生の幸福度を上げていきましょう!!!

コメント

  1. n より:

    承認欲求のくだり、めっちゃわかりますw
    ツイッターで一生懸命、戦果報告をしてるナンパ師なんて多分大したことないんやろなあと思います。
    Kさんは賢明な人ですね。結婚をきっかけに女遊びをやめるのは最も良い幕引きの一つですな。
    1日10即するナンパ師に関する話もいつか読んでみたいですw

    • marris marris より:

      >nさん
      はい、Kさんは承認要求も無く、こっそりとストリートナンパを楽しんで、いい形で引退していきましたね。
      1日10即ナンパ師は直接の知り合いじゃないので、詳細は良く知らないっすw。

タイトルとURLをコピーしました