TOEIC300点台にて英語塾に行きセックスする友人

友人の話

どうも、マリスです。

某日。

以前に仕事関係で仲良くなり、友達みたいな感じになっていた友人のN君から電話がかかってくる。

N君「やべーよ、仕事で英語使わなきゃいけない状況になりそうなんだけど、俺全く英語できないんだけど、どうしたらいいかなw」

「いや、知らんがなw」
という感じだw。

どうやらN君は、中学生の時点で英語の授業についていけなくなったようで、
そもそもとして、基本的な英文法やら英単語やらを何もわかっていない模様。

20代前半の時に強制的に受験させられたTOEIC試験においては、
ほぼすべてカンで回答して、300点ちょっとだった模様。

TOEIC300点というのは、かなり低い。

そんな彼が、仕事で無理矢理に英語を使わざるをえないような状況になりそう、という事で、焦って電話をかけてきたのだった。

なぜ俺に電話をしてきたのかと言えば、
俺自体が、
日本生まれ・日本育ち・海外在住経験無しの純ジャパニーズの割には、
そこそこ英語ができるからだ。

べつに英語ペラペラとか、母国語レベルで英語を使える、とか
全く持ってそんなレベルではない。

日本語の運用能力を100とした時に、
英語運用能力は5-10くらいしかない。

それでも、最低限、読み書きには困らないし、
リスニングとスピーキングに関しても、事前準備ができるのであれば、
プレゼンやらミーティングやらは一応こなせるレベルであり、
日本生まれ・日本育ち・海外在住経験無しの純ジャパニーズとしては、
比較的まともな英語力をもっている方だ。

TOEICも900点くらいはある。

そういうわけで、N君は俺に電話してきた。

で、「現状すでに何か始めてたりするのか?」という事を聞いてみると、
巷のネイティブとおしゃべりをする事で英語力を伸ばそうとするスクールの無料体験に何個も行っている状態だった。

巷のネイティブとおしゃべりをする事で英語力を伸ばそうとするスクールってのは、
いわゆるNOVAとかベルリッツ、シェーン、AEON、Gaba、COCO塾みたいな所だ。

こういう所の方針としては、
とにかく英語を母国語とするネイティブとチャットしてれば、そのうちに話せるようになります、
っていうスタイルだ。

英文法をちゃんと学ぶように促す事もなければ、
重要性の高い必須の英単語や英熟語、口語表現、基本例文等を強制的にまとまった量暗記させるような事もない。

とにかく、ネイティブとフワフワとチャットする、というのを毎回やらされる。

はっきり言って、この形式は全く身にならない。

『赤ちゃんは自然と言語を学ぶわけで、我々は自然と日本語を学ぶ事ができたので、
英語に関しても、英語ネイティブとフワフワとチャットしていればいつか話せるようになるし、聞けるようになる』
という主張をしてくるけど、
そういう風にはならない。

赤ちゃんの脳と、
既に母国語の回路が脳の中に形成されてしまった大人の脳は全く違うのだ。

既に母国語の回路が脳の中に形成されてしまった大人にとって、
母国語の体系ではない別言語を、文法等の理解なしに聞きまくった所で、
ただの雑音でしかなく、
それらが脳に定着する事は無い。

大人になってから外国語をマスターする場合、
ネイティブとフワフワとチャット、っていうのでは、はっきりいってラチがあかず、
ちゃんと英文法を理解した上で、
一定レベルの英単語や英熟語を丸暗記し、
かつ有用な基本例文を暗記暗唱によって頭にたたきこみ、
それらを自由自在に頭の中で組みかえる事ができるようにする事で、
頭の中、口頭で英作文できるようになった時、
それが英語を喋れる、という事になる。

我々が自然と日本語を身に着ける事ができたのは、
それが赤ちゃんだったからであり、
大人になってから、赤ちゃん方式を取り入れても外国語は身に着かない。

NOVAとかベルリッツ、シェーン、AEON、Gaba、COCO塾みたいな所は、
大人になってしまった我々に、
身にならない赤ちゃん方式を使って茶番の英語授業を行う学校であり、
友人N君には断固として、そういう所には行かない事を強く勧めた。

そういう所は英語が身に着かない上に、
授業料が高い。

基本的に英語ネイティブの外人とマンツーマン、1対1での授業になるので、
その分、人件費がかかって、授業料が高くなるのだろう。

かと言って、
N君に英語の独学を勧めた所でどうにもならなそうだったので、
俺自身が昔通っていて、とても身になった、実力がついた英語の塾をN君に教えた。

俺がかつて通っていた英語の塾は、
かなりのスパルタ式で、先生は基本的に日本人。

日本人でありながら、それも大人になってから英語を身に着けた日本人達が教師をやっており、
どんな日本語であったとしても、それを瞬時に頭の中で英語に変換する方法を徹底的に教えるスタイルの塾であり、

NOVAとかベルリッツ、シェーン、AEON、Gaba、COCO塾等でお金だけ搾取され、全然英語力がつかなかった数々の英語難民を救出してきた超優良の塾だ。

その塾をN君に勧めた。

まずは、その塾の無料説明会に行ってみるようN君に促した。

N君は快く、それを承諾した。

で、後日。

N君から電話がかかってくる。

N君「教えてくれた英語塾の無料説明会行ってきたよー!めっちゃ良さそう!どういう方法論で英語が話せるような状態になるのか、ちゃんとした理屈で体系立てて説明してくれて、その方法だったら本当に喋れるようになりそうだから、通う事にした!」

無料説明会にて、その塾の良さを理解したN君は、
そこに通う事にしたようだ。

で、そこから数カ月。

またN君から電話がかかってくる。

N君「いやー、宿題がかなり大変だね~w。でも確実に力がついてる感じがある。いい所教えてくれて、ありがとう。今度TOEICも受けてみることにする。」

どうやら、そのスパルタ塾に満足してくれているようだった。

宿題の多さについても言及していたけど、
実際その塾では、毎週毎週宿題がでる。

次回の授業までに、基本例文やら頻出の英単語やらを定められた量、暗記していかなければならない。

次回の授業の冒頭では宿題チェックが行われ、
1人1人、基本例文やら単語やらを言わされる事になる。

ちゃんと宿題を行わずに、覚えるべきものを覚えてこなかった生徒は、
そこに存在しないものがごとく、飛ばされ、悲しい思いをする事になる。

生徒たちは、悲しい思いをしたくないため、
頑張って宿題に取り組む事になるw。

N君も毎週毎週の宿題に頑張って取り組み、確実に力がついてきている実感がある、
という事で、
塾をオススメしたこちらとしては、非常にうれしかった。

で、さらに数カ月後、
またN君から電話がかかってくる。

N君「いやー、ちょっと話したい事があって、飲みに付き合ってくれないかなー。電話で話してもいいんだけど、せっかくだから飲みながら話したいー。」

何やら話したい事がある、という事で、
銀座(東京都)で合流して、適当な店で話を聞く事になった。

で、某日、
銀座にてN君と待ち合わせ。

適当な店にin。

で、

N君「いやー、英語の塾でさー、同じクラスに、いい感じのすごいキレイな女の子いてさー。同じクラスの生徒達でLINEグループなんかも作って、やりとりしてるから、その女の子とも結構話せる関係になれてさー。飯とかも一緒に行けるようになったんだよねー。」

俺「うん。それで?」

N君「で、もう結構何度も会っててさ、
あ、で、もう実はヤッてるんだけどさ~、、、、、」

俺「え?w、ヤッてんの?w」

N君「うん、ヤッてるw。で、なんか、この前、
もう普通にヤルのに飽きてきた感じになって、
その子とハプニングバー行ってきたんだよねー」

俺「は?w、それで?w」

N君「で、ハプニングバー行って、その帰りなんだけど、
その女の子が『今度は私1人で、あの店行ってこようかなー。』とか言っててさー、
なんか、それすごく嫌だったんだよね。」

俺「は?w、、、何が?w、、、、てか知らねえよw、、、。」

N君「パッと見、めっちゃピシッとした感じの美人かと思ったんだけど、
蓋を開けてみたら、結構ただのビッチみたいな感じで、
それも嫌なんだよね。」

俺「あー、そうw、、、。」

N君「どうしたらいいかなあ?」

俺の心の声
(いや、知らねえよw)

N君「で、その女の子、もうちょっとしたら今の仕事を休職して、
何カ月かアメリカかカナダか、どっかの英語圏に語学留学的な事するみたいなんだよね。海外行っちゃうのも寂しいし、その海外で、外人の男とヤッちゃうのも、なんかすごく嫌、、、。」

俺の心の声
(いや、知らねえよw)

 

ちなみに、このN君ですが、
既婚者であるw。

それも新婚w。

何年か前に合コンで知り合った女の子がいて、
その女の子から連絡先を聞き、
後日デートを取り付け、
その女の子を個室居酒屋に誘ったのだと。

N君は、ナンパ師ではないので、
その個室居酒屋にてセックス!、みたいな事は当然試みていないはずだけど、
妙なスケベ心がでてきて、
その個室居酒屋で、その女の子とイチャコラしようとしたのだとw。

多分、キスしたり、スキンシップしたり、みたいなレベルだとは思う。

で、その女の子にイチャコラしようとしたら、

女の子「付き合ってないから嫌!」

と言われたらしく、

「じゃあ、付き合おう」と言って、安易な道を選び、イチャコラして、

そのまま惰性で付き合ううちに、

結婚せざるをえない状態になり、結婚してしまったのだとw。

で、その既婚者であるN君は、
俺のススメでスパルタの英語塾に通いはじめ、
その英語塾で同じクラスになった、見た目がキレイな女の子と一緒に飯に行くようになり、
どこかのタイミングでその女の子とセックスを済ませ、
今度は、その女の子とハプニングバーに行き、
ハプニングバーに行った後に、女の子が、今度はそのハプニングバーに女の子1人で行こうとしている事に傷つき、悲しい気持ちになり、
さらに、その女の子が海外に行ってしまう事に関しても寂しさや、どっかの外人にヤられてしまう事を心配し始めてしまい、
それを自分の中でモンモンとさせている事に我慢ならなくなり、
俺を銀座に呼び出して、
そのモンモンを俺にブチまけて、
俺に「どうしたらいい?」と聞いてくる始末、、、、、w。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

俺が言いたい事は1つだ!

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

英語を勉強しろぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

コメント

  1. n より:

    また一つ名作が誕生しましたねw

タイトルとURLをコピーしました