非モテ(昔の俺)の対女の子戦略

非モテ

どうも、マリスです。

 

昔の俺みたいな非モテっていうのは、
女の子を食いつかせるってのが一切できない。

 

一緒にいて楽しいとか、
一緒にいて居心地がいいとか、
ルックスが恰好よいとか、
歌がうまいとか、
沢山笑わせてくれるとか、
女の子がこちらに何かしらの魅力を感じる状態を作れれば、

 

スムーズにホテルや家に連れ込んでセックスをしたり、
こちらにとって都合のよい形でキープをしたり、
ってことができるわけだけど、

 

昔の俺みたいな非モテっていうのは、
そういう事が一切できない。

 

そもそもとして、女の子とろくに会話できなかったり、
最低限レベルの会話はできたとしても、
本当に浅い知り合いレベル以上の関係にはなれないようなコミュニケーションしかとれず、
いっこうに女の子との距離を縮めたり、
女の子と仲良くなったり、
女の子といやらしい事をする事はできない。

 

ただ、そんな非モテであっても、
モテる男達と同様に、性欲を持った男であって、
女の子といやらしい事をしたい、っていう性欲はいっちょ前に持っている。

 

全く持って女の子達から食いつかれる事が無いわけだけど、
なんとかして、
いやらしい事ができる機会は欲しいと思っている。

 

そういう昔の俺みたいな非モテが、
女の子とセックスをするために唯一切れるカードというのがあって、
それは『告白』だ。

 

女の子に、
好きだから付き合いたい、と伝える事。

 

これによって女の子を彼女化する事ができてしまえば、
その女の子とセックスできる可能性は飛躍的に高まる。

 

告白するっていうのは、
相手にYESかNOかをせまる行為であって、
ある種、一か八かのギャンブルだ。

 

NOと言われる可能性も十分にあるわけだし、
NOと言われたら、
非モテ的にはかなり傷つく。

 

それでも、『告白』というカードを切るしかないのは、
本当にそれ以外に、
女の子とセックスをする事につながる突破口が一切無いから。

 

ルックスで食いつかれる事も無ければ、
一緒にいて楽しいって事で食いつかれる事も無ければ、
その他の要素で食いつかれる事も一切無く、
普通に女の子と会話しているだけでは、
非常に浅い知り合いレベルの状態から進展する可能性が全く無い。

 

何かしら女の子との距離を縮めたり、仲良くなったりする手立てを打ちたいものの、
ナチュラルな形で少しずつ女の子に好意をもってもらう事が一切できない以上、
一か八かの『告白』に打って出る以外に手段が存在しないのだ。

 

実際、俺は、ただの非モテ時代に『告白』というカードを切って、
セックスしようとしてきた。
(→結果:すべて失敗)

 

俺はストリートナンパデビューする20歳まで、ずっと童貞だった。

 

その童貞の間、2人の女の子とセックスできる可能性がある機会があった。

 

1人目の女の子は、
俺が高校1年生だった時に、出会い系で知り合った中学3年生の女子校の女の子だ。

 

男子校に通っており、そもそもとして女の子との出会いが皆無だった俺は、
少ない機会で何とかするしかなく、
この中学3年生の女の子と何としてもセックスがしたかった。

 

しかし、当時は完全なるただの非モテ。

 

見た目もクソだし、
コミュニケーション能力やら、マインドやらも底辺レベル。

 

普通に女の子とコミュニケーションをとっている限りにおいて、
女の子から好意を持たれる事は一切無い。

 

普通に女の子とコミュニケーションをとっている限りにおいては、
本当に薄っぺらい知り合いレベルから一切関係が深まる事無しに、
そのままダラダラと薄い関係が継続してしまう以外になかった。

 

だから俺は、非モテが切れる唯一のカードである、
『告白』というカードを切った。

 

べつに本当に好きっていう気持ちがあったわけじゃない。

 

関係を深める、仲良くなる、セックスをするために、
『告白』というカードを切る以外の方法が一切無かったのだ。

 

で、『告白』というカードを切った結果、
普通にフラれてもおかしくない状況だったけど、
女の子側も誰でもいいから彼氏が欲しいという状況だったっぽく、
一応『告白』は受け入れられ、
形式的には、その女の子を彼女化する事に成功した。

 

この時は、胸が高鳴った。

 

好きな女の子と付き合える事になった事に対してではない。

 

そもそもそんなに、好きという感情自体が無かった。

 

付き合う、という形にできた事で、
その女の子とセックスができる可能性が飛躍的に高まった事に対して、
胸が高鳴ったのだ。

 

しかし、
当時の俺のコミュニケーション能力やらマインドやらルックスは本当に底辺レベルで、
その女の子からは、
セックスできる前にフラれる事になる。

 

中高一貫の男子校に通っていた俺が、
中学高校時代に唯一あった、
女の子とセックスができるかもしれなかった状況ってのは、これだけ。

 

この機会を棒に振ることで、
結局、童貞のまま高校卒業となる。

 

大学に入ってからも女関係はまるで改善しなかった。

 

男子校だった中学高校と違い、
大学は共学なので、
まわりに女の子自体はいるのだけど、
俺のコミュニケーション能力やらマインドやらルックスが底辺レベルだったので、
セックスをするような機会はまるで無かった。

 

そんな俺に、またもやチャンスっぽいものが訪れたのは、
自動車教習学校に通っていた時の事だ。

 

自動車教習学校でよく同じクラスや、同じ実習になる、
そこそこかわいい、大学1年生の女の子と軽く会話できるレベルの関係になる事ができた。

 

当時の、全くもって女の子を見る目が肥えていなかった俺からすると、
その自動車教習学校で知り合えた女の子は、
本当に超かわいい女の子に見えた。

 

そして、その自動車教習学校に通う最後の日、
運よく、またその女の子と同じクラスになる事ができた。

 

当時の俺にとって、
女の子と軽くであっても、ちゃんと会話できる関係になれる事など
ほぼほぼ無かった。

 

勇気を持って、その女の子に連絡先を聞いた。

 

そして、その女の子は快く連絡先を教えてくれた。

 

非モテだった俺は舞い上がってしまった。

 

とりあえず、その女の子とデートがしたかった。

 

舞い上がってしまった非モテの俺は、
何を考えたのか、
いきなりディズニーランドデートをメールで打診。

 

振り返ると、かなりキモい。

 

非モテ感がすごい。

 

女の子も普通に若干、引いていた。

 

でも、女の子は空気を読んでくれたのか、
そのキモいディズニーランドデート打診を承諾してくれた。

 

後日、舞い上がった状態で、その女の子と合流して、ディズニーランドデートをした。

 

で、当時の俺としては、
なんとしても、その女の子との関係を深めて、
いやらしい事につなげたかった。

 

で、先ほどの高校生の時の話と同じだけれども、
そういう状況で非モテが切れるカードというのは1つしかないのです。

 

その女の子を楽しませたり、
居心地のよい空間を作ったりする事で、
ナチュラルに、
その女の子から好意を持ってもらうような状況を作る事は一切できないわけで、
一か八かのカードを切るしかないのです。

 

そう、『告白』です。

 

高校生の時と同様、
その教習所で出会って、ディズニーランドデートにこぎつけた女の子に対しても、
ディズニーランドデート中に、
その女の子に『告白』。

 

ディズニーランドデート打診をした時と同様、
その『告白』をした際も、
若干、女の子に引かれた感じがあったけど、
その女の子自体も男に対してあまり免疫がないような女の子だった事もあり、
そのキモい告白を受け入れてくれた。

 

一応、彼女化成功、という事になる。

 

しかし、
しばらくして、下手打ちをしてしまった事で、
その女の子からも嫌われ、
フラれる事になる。

 

その女の子ともセックスはできずじまいだった。

 

そこから、また女の子とは完全に無縁な生活を送る中で、
ナンパブログなるものを発見してしまい、
そこから俺の人生は変わり始めるわけだけど、
今日はその話がしたいのではない。

 

女の子との関係を進展させるのに、『告白』というカードを切る以外に無いってのは、
かなり微妙じゃね?、
ってのが言いたい。

 

昔の俺は完全にこの状態だったわけだけど、
今現在この記事を読んで下さっている方の中にも、
正直この状況って方はいると思う。

 

っていうか、世の中の男のほとんどがこの状況なのではないかと。

 

どこかで女の子と知り合いました、と。
で、その女の子はそこそこかわいいです、と。
で、男である以上、その女の子とはいやらしい事がしたいです、と。
だから、とりあえずデートに誘って、その女の子に『告白』をします、と。

 

まあ、べつに、
そのやり方はそのやり方でいいのかもしれないですけどねえ。

 

このやり方で行くんだって人は、そのままそのやり方でやって頂ければとは思うのですけど、

 

普通に女の子とコミュニケーションをとる中で、
適切に女の子を楽しませる等する事で、
女の子から好意をもってもらって、
いい感じに、こちらの意図した状態にもっていける方が、
圧倒的に、『イイ女』を相手にできるし、
色々な女の子とセックスもできますし、
満足度も高いです。

 

根本的に女の子を楽しませるコミュニケーションとか、
向上させていきませんかね?

コメント

  1. アーク より:

    高校生って出会い系使えるんですか?

  2. marris marris より:

    >アークさん
    まだ2000年ちょっとだった当時は、
    普通にガラケーで出会い系使ってる高校生多かったですw。

  3. より:

    清楚系でテンションの高いコミュニケーションが苦手そうな子というのは、かわいい子でもビミョーな男と街を歩いてる様子をよく見ます。
    髪型や服装が中学生みたいで、イケてる男友達のいない男なのだろうな、という感じです。
    大人しめ清楚系は同じコミュニティで似通った内面の男を選ぶのでしょうか?

    • marris marris より:

      >まさん
      我々男でも、
      ムチムチ体型の女が好きな男もいれば、痩せ型の女が好きな男もいますし、
      パリピみたいな女が好きな男もいれば、もっと大人しい女が好きな男もいるように、

      大人しめ清楚系という系統の女でも、
      好みの男のタイプが1通りになる事は無く、
      好みの男のタイプはそれぞれの女ごとに違ってくると思います。

      ビミョーな男が好きっていう女も一部いるはずです。

      • より:

        ギャル系には、派手目な見た目にテンション高めトーク
        清楚系には、黒髪シンプルな見た目に落ち着き目トーク

        など女の子に合わせるのがナンパ界の定説だと思いますが、効果はいまいちなんでしょうか?

        こんなザックリノウハウで百発百中しないのは承知の上ではありますが

        • marris marris より:

          >まさん
          『女の子の系統に合わせて、スタイルを変える』という
          考え方は、
          自分がナンパ始めた頃(2006年頃)は、
          よく聞いていましたね。

          ギャル系、派手目な女にいくなら、
          ギャル男もしくは、お兄系、ホスト系の服装髪型をして、
          テンション高め、もしくはオラオラで声かけましょう、
          みたいな。

          ただ、自分が最終的にたどり着いた考え方は、
          ・キモいと思われないレベルの、まともなルックス
          ・女の子を楽しませるコミュニケーション
          ・動じないメンタル
          の3つをちゃんと満たせば、
          相手の女の子に応じて、
          コロコロとスタイルを変える必要は一切無い、
          っていうものになりますね。

タイトルとURLをコピーしました